地域医療連携室の役割、ご利用方法について

独立行政法人国立病院機構 奈良医療センターでは、院内に地域医療連携室を設置しています。地域医療連携室は、地域の医療機関との連携を円滑に行うための窓口になっています。また、患者・ご家族様の医療・福祉・介護などに関する相談を受けています。スタッフは6名で運用しており、看護師2名、MSW2名、クラーク3名です。現在退院前訪問や退院後訪問に力を入れており、切れ目ない医療を目指しています。更には患者様の入退院がスムーズに行えますよう、患者・ご家族様に寄り添い「面倒見のいい病院」として対応していきたいと考えております。 1
地域の医院・病院との連携

開業医や病院の先生方からの紹介を受け付けています。紹介元医療機関へ患者さんの受診を報告しています。地域施設のスタッフと会議や研修を行うことで、地域と繋がりを持っています。(昨年、今年はコロナの影響もあり、WEBによる研修を行いました。)

退院に向けての支援

1地域医療機関と連携を図り、ソーシャルワーカーが福祉サービス・他機関との連携や調整をしています。ケアマネージャー初め訪問看護師・ヘルパー・地域の保健師・主治医・病棟看護師が参加する退院カンファレンスに参加して、スムーズな退院を支援しています。また、退院前や退院後に自宅に訪問することで、患者・ご家族様の不安の軽減を図り、少しでも長く自宅で生活できるように支援しています。



医療・福祉に関する相談

医療費など経済的問題に関する相談、医療や看護に対する相談を受けています。また、メールなどによる医療相談にも対応しております。障害者病棟でのレスパイトやショートステイも受け入れております。お気軽にご相談ください。




地域医療連携室ご利用案内

ご紹介患者様の予約方法について (患者さま受診の流れはコチラです)

① 別添の「外来診療予約依頼書(FAX専用)」「MRI・CT・脳波検査依頼用紙(FAX専用)」(検査のみの場合)の用紙にご記入のうえ、FAXでお送りください。
FAX番号:0742-45-4901
ご紹介の際には、「外来診療担当医表」をご参照いただけましたら幸いです。

② 地域医療連携室で担当医と受診日を決定し、「診察予約票」をFAXさせていただきます。 但し、地域医療連携室の受付時間が平日の午前8時30分~午後5時00分となっていますので、予約処理が翌日以降になってしまうことがございますがご了承ください。

③ 「診察予約票」と紹介状(診療情報提供書)は患者さまにお渡しください。



患者さま受診の流れ

地域医療連携室 ~患者さまの受診の流れ~

受診の流れ2当院では、今後さらに地域医療連携室の充実を図り、病病・病診連携(かかりつけ医制度)を推進し、地域医療の発展に貢献していく所存でございますので、今後ともご指導ご支援を賜りますようお願い申しあげます。

予約できる検査(CT、MRI)の予約と受付方法

大型機器(CT、MRI)の共同利用を積極的に進めています。

大型機器(CT、MRI)の予約と受付方法

独立行政法人国立病院機構 
奈良医療センター 
地域医療連携室

〒630-8053
奈良市七条2丁目789

電話 0742-45-1563
直通FAX 0742-45-4901